2005年05月10日

地球博つづき

昨日エントリをアップしようと思ったのですが,あまりにも眠くて寝てしまっていました(^^;
地球博に行った当日は夜寝たのが深夜の1時頃.そしてその数時間後の5時に起きてサッカーを見たため,この日はとっても眠かったのです.

というわけで地球博のレポート.

DSCN1950.jpgカミさんの職場のバスツアー企画に参加して行ってきました.早朝6:00出発の日帰りツアーです.

意外と道が空いてたらしく(道中ほとんど寝てたので,道路事情全くわからず),地球博会場には予定より若干早い9:40頃到着しました.西ゲートから入場したのですが,確かに人が少なさそう.これは意外にいろいろなパビリオンに入ることができるのか?

しかし,それは一瞬の幻想に過ぎませんでした.そして結論.


「見たいところ見れないじゃん」


とにかく人気パビリオンはどこも予約がいっぱいで,当日予約などで入ることはほとんど不可能.テレビなどで見て行ってみたいなぁと思ってたトヨタ館,三井東芝館なんかはどこも行列が半端じゃなく,当日予約をとるだけでも長い行列につかなきゃいけないし,しかも自分の好きな公演時間を予約することはできません.予約できても入るために列をつく必要があるようです.というわけでこの2館は早々にあきらめました.

それにしても会場自体は人がひしめくような感じでもないのに,一部の人しかパビリオンに入ることが出来ないなんて,そもそもパビリオンのキャパシティが少なすぎるんじゃない?自分の興味あるところに入れないのに4600円も入場料をとるなんて…トヨタなんてもっと大きなのを作るか,同じのをあと10個くらい作ってくれればいいのに.今年も1兆円も利益だしてるくらいなんだし…

で,結局朝10時ごろから夕方5時過ぎまでに回ったパビリオンは,

JR東海(超伝導リニア)
グローバルハウス・オレンジゾーン(NHK スーパーハイビジョン,マンモス,読売新聞など)
スペイン館
フランス館
ポルトガル館

これだけ.

JR東海のリニアモーターカーの 3D シアターは期待はずれ.もっと実際に乗ってる雰囲気を体感できるのかと思ったらなんか単なる PR ビデオのようでした.作りもえらく安っぽい.これだけでほとんど午前中の時間を使ってしまった.それにリニアモーターカーのキャビンの展示もあったんだけど,せめてシートに座らせてくれないかなぁ.ただ素通りするだけなんてつまらん.

DSCN1959.jpg

グローバルハウス・オレンジゾーンはカミさんがインターネットで事前予約してあったので入ることができました.ここは満足.スーパーハイビジョンはさすがにきれいでした.音も迫力あったし.でも,シアターは立ち見というのは朝から列に並びっぱなしの人間には結構こたえます.どこのパビリオンも基本的にそうでしたが,お客さんにはあまり優しくないというのが印象.「愛・地球博」というキャッチコピーはあまり実感できません.

あとのグローバルゾーンですが,スペイン館はテレビや雑誌でもとりあげられているだけあってとてもよく出来ていました.パビリオン自体のデザインや展示もとってもおしゃれでした.バルサが CL 優勝した時のカップも見れたし.でも,お土産ショップはロエベだけというのは僕的にはちょっと残念.そんな高級なお店よりリーガのグッズとかを売ってて欲しかったなぁ.

DSCN1984.jpg
スペイン館はどの内容もとてもおしゃれ.

DSCN1986.jpg
欧州 CL '91-'92 シーズンの優勝カップ

会場内の乗り物も楽しみにしていたんですが,こちらも意外とどれもしょぼくてがっかり.トラムとかは単なるトロッコのようだし, ITMS も斬新さはあまり感じられない.リニモは会場の外走ってるから,バスで直接会場に来た今回のような場合は乗る機会も無いし.結局僕らが会場内で唯一乗ったのは「TAXI」.電動アシスト付き自転車で一人300円.バイトのお兄さんがいっしょうけんめいこいでくれました.僕もバイトして入場料の一部を稼ぎたい心境でした.

DSCN1943.jpg

とにかく目一杯疲れて,回りたいところに入れないという悶々とした気分だけが残るというイベント.会場内ではホットスポット使ってネットにアクセスなんてこともできず(せっかく Linux Zaurus 持ってったのに),インフォメーション端末なども用意されてなくて,未来的な雰囲気も全くなかったです.それにエコロジーに関しても,一部のパビリオンに燃料電池を使ってるとか,トイレの水がバイオ・リサイクルだとか言ってましたけどこれらも今では特別目新しい技術でもないし…
なんだか普通の都市の方がよっぽど進んだ技術を取り入れてる部分があるような感じがしますね.このような博覧会で未来技術をアピールするってこと自体すでに時代に合わなくなってるというか,社会の進み具合が十分早くなってるってことなんでしょうかねぇ.

僕の父が地球博行きたいと行っているので,目当てのパビリオンの予約をなんとかゲットして,もう一度チャレンジしてみる予定です.

最後に,ランチを食べた「韓一亭」という韓国料理のお店の冷麺でもご覧下さい.こちらはなかなかおいしかったです.

DSCN1964.jpg
posted by LONGHILLS at 19:44| Comment(10) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり、そうですか。
見れないんですね。
マンモスを見たいけど4600円は
もったいないなぁ(笑)
Posted by shoji at 2005年05月11日 07:53
「このような博覧会で未来技術をアピールするってこと自体すでに
時代に合わなくなってる」っていう部分、読んでてなるほどなあと
思いました。やっぱり日本人にとってはあの大阪万博がイメージに
あるので、万博=ものすごい最新技術というのが頭にあるのかも
知れませんね。
Posted by NORIパパ at 2005年05月11日 08:09
楽しみにしていたマンモスは見れたので,この部分は満足でした.でも歩道が自動的に動いて強制的にあっという間に終わるし,しかも写真撮影も禁止だったから,これだけで4600円というと高いですね.
もう少しみんなが見れるシステムにして欲しかったです.
Posted by shoji さん at 2005年05月11日 12:59
> 万博=ものすごい最新技術というのが頭にあるのかも
そうなんでしょうね.僕は大阪万博はほとんど記憶にない(年がバレる ^^;)ですが当時の映像なんかを見ると未来技術の博覧会というイメージですよね.今では東京や横浜などの実際の都市が博覧会的な街を目指している感じがします.
Posted by LONGHILLS at 2005年05月11日 13:02
地元開催のくせに、どうも行く気になれません。
テレビで見ていたほうが、楽だし。でも、友人に誘われています。。。
Posted by Tetsu at 2005年05月11日 22:17
> Tetsu さん
確かに地元とかだとよけいそう思ってしまうのかもしれませんね.ぼくなんかは話のタネにという感覚で今ではそれなりに満足しています(無理矢理?^^;).人気パビリオンの予約をゲットする裏技なんかもあるようですし(笑)もし機会があればお友達と行ってみて下さいね.
Posted by LONGHILLS at 2005年05月11日 23:27
地球博お疲れさまでした!
なかなか大変なようでしたね(笑)
うちの両親が今度行くらしいので、参考にさせていただきます!
Posted by 三太郎 at 2005年05月11日 23:59
> 三太郎さん
ほんとに大変でした(笑)
ご両親行かれるのですね.参考になるほど情報はあまりありませんが,なにかお役に立てればうれしいです.よろしくお伝えくださいね.
Posted by LONGHILLS at 2005年05月12日 12:09
えせshojiがいるぞ!(笑)
Posted by shoji at 2005年05月13日 00:12
> shoji さん
あれ.ほんとだ.誰だ!偽名を語って書き込んだのは…
僕でした(^^;
shoji さん,すみません(^^;
Posted by LONGHILLS at 2005年05月13日 10:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。