2006年09月05日

ヘヴィ・メタル人気が復活

東京新聞の記事「ヘビーメタル再燃」より
ヘビーメタルが熱い。1980年代に、若者たちが髪を振り回して夢中になった激しいロックだ。今年に入り、大物バンドの来日が相次ぎ、秋には国内最大規模のフェスティバルも開かれる。長らく“沈静化”していた「異端」の音楽がなぜか勢いづいている。

2年ほど前からイギリスを中心にヘヴィメタル復活の兆しがあると言われてきたけど,やっと日本にもその動きがみられるようになってきたみたい.

90年代以降のヘヴィ・メタルの低迷で「ギター・ソロ」という価値観がすっかり薄まってしまったのは「ギター・ソロ至上主義」の僕としては(?)すごく残念.70年代,80年代のようなカリスマなギタリストが最近のロックバンドには全然いませんからね.

シーンが盛り上がっていいバンドが増えれば当然若いファンも増えるし,そういうのを目指して有能なギタリストがたくさん育ってくれればうれしいんだけど.今後に期待したいですね.

ところで,「ヘビーメタル」って書くのは止めてくれないかな(笑)
posted by LONGHILLS at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ヘビーメタル」、ね(笑)たしかに(笑)
昔と違って音楽のジャンルも増えたし、各方面の
音楽を集中的に聴く人口が薄まったような気がします。
ところで今どうして再燃なんでしょう? 否定的な
意味じゃなくて、単純にどうしてなのかなと。
Posted by Lay Daddy at 2006年09月06日 08:35
確かに。「ベビーメタル」に読めちゃう(笑)
Layさん同様、確かになんで今なんでしょうね。ボクらの世代がプロデューサーとかになってるからかな。結構TV番組のバックでVaiとか流れてるし(^^;
Posted by tommy at 2006年09月06日 08:52
> Lay Daddy さん
> 今どうして再燃なんでしょう?
いわゆる80年代メタルサウンドはダサイというのがここ
十数年のトレンドだったのが,最近は若者の間で
「かっこいいじゃん」という認識がされてきて,シーンも
盛り上がってきた,ということらしいです.
音楽の流行もファッションみたいなものなんでしょうね(^^;
Posted by LONGHILLS at 2006年09月06日 17:48
> tommy さん
> 結構TV番組のバックでVaiとか流れてるし(^^;
よく最近そういうの目や耳にしますよね.
個人的にはスポーツ番組のダイジェストではかなり
そそられるフレーズが BGM になってたりするんですが(笑)
ドイツでの試合だとジャーマンメタルにきっちりなって
たりと,意外と芸が細かかったりして,
「あー,スタッフに我々のような世代の人がいるんだなぁ..」
と妙に納得したりしています(^^;
Posted by LONGHILLS at 2006年09月06日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23315762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。